天照大御神(アマテラスオオミカミ)の弟神です。高天原(タカマノハラ)で乱暴な行いばかりしていましたが、そのご確認、立派な神さまになるための旅にでられました。
 出雲(いずも)の国で八俣の大蛇(ヤマタノオロチ)を退治し、助けた節名田比売(クシナビヒメ)と結婚され、出雲の地に御殿を構え、末永く暮らしました。
 その強く激しいご気性ながら、純真で強い愛情をお持ちであり、病気除けの神さま、農業の神さまとして信仰されています。
建速須佐之男命

八岐大蛇(やまたのおろち)

横浜熊野神社のホームページに記載されている記事・写真・曲の無断転載を禁じます。
著作権は『横浜熊野神社』に帰属します。

Copyright(C) 2006   横浜熊野神社 All Right Reserved.


建速須佐之男命

(たけはやすさのおのみこと)