富士講 行者

食行身禄 御歌

(じきぎょうみろく              みうた)

富士の山
登りて見れば何も無し
良きも悪しきも我が心かな
 富士講大先達 食行身禄       
あま照らす
そのもとみればふじの山
のりのおしえの ちよよろづよも
月も日もみなひとすじにねがうなら
  悪とはなれて 名を照らすらん
横浜熊野神社のホームページに記載されている記事・写真・曲の無断転載を禁じます。
著作権は『横浜熊野神社』に帰属します。

Copyright(C) 2006     横浜熊野神社 All Right Reserved.


神 威 赫 奕

横浜市鶴見より望んだ冬の富士山